« 『ホラー映画』バトン | トップページ | BAIKAL 完熟チーズ »

ボーン・アイデンティティ

ちょいと前に地上波初登場したのを録画しておいたのを、すっかり忘れていました。

ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション DVD ボーン・アイデンティティー スペシャル・エディション

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

自分の名前、職業、最近の行動に関する記憶を失くしたCIA工作員のジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、チューリッヒで知り合った無一文のドイツ人旅行者(『ラン・ローラ・ラン』主演のフランカ・ポテンテ)とともに、失われたアイデンティティを探し求める物語です。

しかし、ボーンを抹殺して、失敗に終わったミッションを闇に葬ろうとするCIAの上官(クリス・クーパー)が殺し屋を送り込んでくるので・・・

部屋主の感想

なんというか、あんまり面白くないです。さほどドキドキする展開でもないですし、アクションシーンやカメラワークもあんまりな気がします(最初の壁を素手で降りるシーンはなぜか気に入りましたが)。

けっこう話題になってた映画だったので期待しすぎて見たっていうもの面白くなかった理由かもですね。あとあんまり集中して見てなかったのも原因かも知れません。

ちなみに、アマゾンの読者評価は部屋主の独断ランクとちがってそこそこいいみたいです。

人気blogランキングへ←ポチっと応援お願いしますm(__)m

|

« 『ホラー映画』バトン | トップページ | BAIKAL 完熟チーズ »

コメント

この映画は面白かったですよ~(*^-^*)

投稿: アンク☆ | 2006年7月22日 (土) 22時36分

>アンク☆さん
アンク☆さんは面白かったですか^^
やはり人の感性は様々ですね☆

投稿: シン@部屋主 | 2006年7月22日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アイデンティティ:

« 『ホラー映画』バトン | トップページ | BAIKAL 完熟チーズ »