« 魔人探偵 脳噛ネウロ 2巻 | トップページ | トルコ風アイス ゴールデンキウイ味 »

着信アリFinal

今日、一週間ぶりに本屋に行くと、もうすぐ公開の言わずと知れた有名映画「着信アリFinal」の原作小説が売ってました。「1」の映画を見て、この作品をなかなかに気に入って以来、小説版「1」「2」も読んでいる部屋主は、即購入、即読了しました。

着信アリ Final Book 着信アリ Final

著者:秋元 康
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

安城高校2年C組の「草間えみり」は、修学旅行で韓国へと行くことになります。えみりは、ネットと手話サークルを通じて知り合った韓国の男友達「アンジヌ」と会えることを楽しみにしています。

けれど、えみりはこの修学旅行を心から楽しめません。なぜなら、小学校からのクラスメート「松田明日香」が修学旅行に参加していないからです。明日香は親が変な宗教にハマっていることや、かつてイジメにあっていたえみりを助けたために、逆にイジメにあってしまい引き篭もっているから当然といえば当然です。

イジメられている明日香を助けることが出来なかったために、彼女に対する引け目を感じながらも、韓国へと向かう船の中は、夜中に男女が1つの部屋に集まってワイワイガヤガヤと修学旅行らしく盛りあっていて、えみりも同じように楽しみます。

お約束である深夜の怪談話がはじまり、その話が終わるころ、クラスメート「あずさ」の携帯から聞きなれない着信音が流れはじめます。そして、そこから「助けて」と「ギャー」と悲鳴をあげる女性の声が聞こえてくるのです。しかも、送信元は自分の携帯着信時間は明日の昼間、添付画像には、明日香がイジメられる前に、イジメを苦にして自殺した湯口公子の首吊りの自殺画像の顔の部分をあずさの顔に変えてあるものだったのです。

怖がりながらも、イタズラだと決め付けたメンバーは修学旅行を再び楽しみ始めます。けれどそれは長く続かなかったのです。翌日、前日の不信な電話の着信時間に、携帯からかかってきた状況であずさが死んでしまうからです。さらに同じように次々と謎の着信のあったクラスメートが変死を遂げていくのです。さらに「転送すれば死なない」とのルールが、なぜか日本にいる明日香からえみりに伝えられたことにより、クラスは崩壊していくのです。

謎の着信、明日香、公子、そして彼女達の背後に見え隠れする「美々子」という存在・・・はたしてえみり達は生き残ることができるのでしょうか。

部屋主の感想

とりあえず、このシリーズを読んで思うことは、「面白いけど後味悪し」です。後味悪いというのは、内容が怖くてとか気持ち悪かったといった意味ではなく、ラストが納得いかないという意味でです。

けどまぁ、さすがは売ることにかけてはプロの秋元康です。売れそうなネタを、訴えられないレベルで色んな作品からふんだんにパクって盛り込んであるって感じがします。

しかも、いくらでもドロドロとした展開が可能なのに、有害図書扱いされたら困るからと思ってるかどうかは知らないけれど、有害部分はどうもこれからってところでとまっています。さらには、舐めてるのか?って感じの愛の要素も盛り込んであって、もうここまできたら天晴れです。

後は映画がどうなるかに期待しています。小説を読む限りでは、3作中で1番残酷シーンが多かったですからね。DVDBOX早くでないかな。色んな意味で楽しみ楽しみです。

人気blogランキングへ←読みたくなった方はポチっとm(__)m

|

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 2巻 | トップページ | トルコ風アイス ゴールデンキウイ味 »

コメント

面白いのに後味悪し!わかります。
私も本を1、2と買ってDVDは見てません。秋吉さんの作品だったとは、気づいてませんでした。(orすっかり忘却していました)韓国が舞台なんですね。あぁ、読みたい。でも、買えない(3割ましの価格で売られてます)のでチャイナタウンでコリアン版着信アリでも買うとします。

投稿: ベル | 2006年6月14日 (水) 01時17分

>ベルさん
おぉ、小説を買ってましたか^^
変えないのはやはりあのせいなのかな?
ホントお疲れ様ですm(__)m

投稿: シン@部屋主 | 2006年6月14日 (水) 08時33分

はじめまして。今回の映画は原作を読んだ人には色々と納得が行かない展開かも…
脚本家を恨む今日このごろです。 

投稿: カウ | 2006年6月27日 (火) 20時05分

>カウさん
コメントありがとうございます^^
今回は原作を読むと納得いかない展開ですか・・・
ちょっと残念なような、でも、原作も納得いかない終わり方だったのでそれが改善されてればと思うのですが、このコメントを読むとその展開も期待できなさそうですね。
原作ありの映画の脚本化さんはホントに考えてほしいものですよね。せっかくのよい原作が映画で台無しになってるのは非常に多いですから。

投稿: シン@部屋主 | 2006年6月28日 (水) 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80175/2186074

この記事へのトラックバック一覧です: 着信アリFinal:

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 2巻 | トップページ | トルコ風アイス ゴールデンキウイ味 »