« もちっとロール バナナ | トップページ | からあげくん スパイシー »

BLEACH 4巻

4巻の表紙はこの巻から登場する新キャラ「石田雨竜」です。どうでもいいけでこの人、部屋主の親戚に似てたりします。

BLEACH (4) Book BLEACH (4)

著者:久保 帯人
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:D

   作品全体ランク:B

多少ネタバレ注意です。

あらすじらしきもの

「一護」の住む「空座町(からくらちょう)」に、人気心霊番組の収録のためカリスマ霊媒師の「ドン・観音寺」がやってきます。この手の番組が大嫌いな一護ですが、家族や友人達に無理矢理番組収録の見学に付き合わされるのです。

番組を収録するための廃病院には本物の自縛霊がいて、実際に霊能力はあるものの除霊の仕方を間違っているドン・観音寺のせいで、その自縛霊は一護達の目の前で「虚」へと変化していくのです(もちろん一般人には見えませんが)。

TV番組の収録中とはいえ、虚が現れそうなので、一護と「ルキア」はそれを阻止するためにカメラを無視して現場につっこむのでした。

なお、虚は髑髏を模した白い仮面をつけており胸に孔が空いています

部屋主の感想

ようやく面白くなってきたかなと思ったのだけれど、部屋主的にはまた面白くなくなったのが4巻です。でもまぁ何気にドン・観音寺の渋さがキラリと光ってるという感じはします。このオッサンみたいなキャラは嫌いではありません。デザインは変だけど。

この巻の部屋主的にグッときた台詞

私がヒーローだからだ」byドン・観音寺

虚からドン・観音寺を逃がそうとした一護ですが、逃げようとしない彼に対し「なぜ逃げないんだ」と尋ねたときの返事がこの言葉です。この台詞というよりも、このTV番組を見てる子供たちに自分の行動から勇気を学んで欲しいから逃げるわけにはいかないという理由を含めた一連の場面が渋いのです。単体で使用すると阿呆と思われるので注意してくださいね。

人気blogランキングへ←読みたくなった方はポチっとm(__)m

|

« もちっとロール バナナ | トップページ | からあげくん スパイシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLEACH 4巻:

« もちっとロール バナナ | トップページ | からあげくん スパイシー »