« ミルフル マンゴー+パパイヤ | トップページ | クロサギ 6巻 »

なぜ、占い師は信用されるのか?

昨日、「ビーバップハイヒール」というTV放送(関西ローカルかな?)にこの本の著者が出演して色々やってました。例えば、占いなんかできないないのに、占い師として女子アナを騙したりです。ネタを知ってる部屋主なんかが見てると「その手法は・・・」なんてバカらしいと思ってたけど、女子アナはコロっと騙されてました。ヤラセや、成功した場合のみを放送した(専門用語で言うとカード・スタッキングにカテゴライズされます。たぶん)という可能性もありますがね。

放送のことは置いておいて、この本の内容を簡単に言うと、この前「クロサギ」の「霊感商法詐欺」のところで少し話した「コールド・リーディング」という手法についての解説です。

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて Book なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

著者:石井 裕之
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:B

内容紹介的なもの

1章「相手の心を操作する危険なノウハウ」では、現代人の潜在意識は無防備で簡単に操作できると述べ、その操作方法について解説してあります。手法としては「ダブルバインド(二重拘束による人心操作)」、ポイントとしては「コングルーエンシー(一致・調和)」が登場しています。

2章「誰でもできる!コールド・リーディングの基本ステップ」は、タイトルのまんまです。ステップとしましては、「1:ラポール(信頼関係)を築く」→「2:ストックスピール(誰にでも当てはまるリーディング)で信頼を深める」→「3:悩みのカテゴリを探す」→「4:悩みの核心にせまる」→「5:未来の出来事を予言する」となります。

手法としては「ストックスピール」、「イエスセット(肯定的に反応したくなる気分の構築)」、「悩みのカテゴリは4つだけ」、「サトルネガティブ(否定疑問文の使用)」、「サトルクエスチョン(質問をしてるということを悟らせない質問)」、「サトルプリディクション(範囲が広くてヒットしやすく、ミスしたことが証明できない予言」などが登場します。

3章「日常に活かすコールド・リーディング」では、「初対面の人から信頼される方法」、「会議やプレゼンで主導権を握る方法」、「やりたくない仕事や乗り気でない誘いを断る方法」、「電話やメールでのコールド・リーディングの活用法」といった場面で、2章で紹介した「占い師」や「セラピスト」たちがよく使用する手法をどのように応用すればいいかが解説されています。

新しい手法としては「BUTの魔法(前にくるフレーズを弱め、次にくるフレーズの強調)」や「心情ワードの駆使」が登場します。

終章「丸秘コールド・リーディング上級テクニック」では、「ミスからヒットを生むテクニック:ダイナミックフォーキング(状況に応じてリーディングを分岐させる手法)」、「嘘を簡単に見抜くテクニック:マルチプルインプリケーション(1つの言葉が聞く相手の立場に応じて違った意味に解釈されることを用いた手法)」、「相手の記憶を消すテクニック:ストラクチャードアムニジア(忘れを引き伸ばす手法)」、「一瞬で会話の流れを変えるテクニック:パターンインタラプション(会話の流れを唐突に変える手法)」などについて解説してあります。

部屋主の感想

ちょっと前からこの本の著者はセラピストとして、TVで見かける機会が多くなったように思います。やってることはセラピーではなく、コールド・リーディングや心理テストを利用した詐欺のようなことですが(部屋主にとったら大半のセラピーも詐欺のようなものだと思うんですけど)。

それはさておき、この手の知識は部屋主が実生活を送る上で多少使っているので(悪用はしてないつもり)、バレると困るから、あんまり上位ランクにしたくないんですよね。

「そんなうまいこといくか」とツッコミたくなる箇所や、「その手法の正しさを裏付けるデータは?」と言いたくなる箇所、「そんなの当たり前のことをわざわざ難しい英語で表現せんでもいいやん」と思う箇所などが多々あるものの、全体としては綺麗にまとまっていて読みやすく、知らない人にとっては目から鱗のことも多いと思いますので、啓蒙活動の意味をこめてBランクとしておきます。2章だけでも読んで憶えておけば今後の人生で騙される可能性は少なくなると思います

なお、ここから仕入れた知識は悪用せずに(といっても悪用するのもなかなかに難しいですが)、騙されないように心がけるという意味で使用してくれると幸いです。なお、これらの手法は使いようによっては日々の生活が少し過ごしやすくなる可能性もありますね。

人気blogランキングへ←読んでくれた方はポチッとm(__)m

|

« ミルフル マンゴー+パパイヤ | トップページ | クロサギ 6巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、占い師は信用されるのか?:

« ミルフル マンゴー+パパイヤ | トップページ | クロサギ 6巻 »