« ピアノの森 2巻 | トップページ | ポテコ うましお味 »

Newton 2006年6月号

見たい記事があるときたまに購入してます。今回、部屋主が気になった記事は「体内ミクロツアー」と「分子ロボット最前線」です。

Newton (ニュートン) 2006年 06月号 [雑誌] Book Newton (ニュートン) 2006年 06月号 [雑誌]

販売元:ニュートンプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

部屋主の独断ランク:C

久々の購入ですが、絵や写真がいっぱいで相変わらず楽しい本です。部屋主には理科系の知識があまりないので勉強になります。それにしても動物の体内ってキショク悪いですね。まぁそれが面白いんですけど。分子ロボットもかなり進歩してるようで科学者さんたちの日々の努力にはほんと脱帽です。こういう記事を読んでるとヒキこもり気味の自分が嫌になにますね。もっと昔勉強してればとつくづく後悔してます。

上記の記事以外では、オウギワシという最強と呼び声の高い猛禽類の3年に1度という貴重な繁殖をとらえた記事や、文部科学省の重点教育政策「スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)」の取り組みでタニシの水質浄化能力を明らかにした高校についての記事が部屋主的にとても興味深かったです。

他にも、王家の谷で見つかった新たな墓の記事、スピッツァー宇宙望遠鏡なるもので見た宇宙の姿の記事、ウィニーの危険についての記事、グリーンランドの氷河を空から撮影した写真とともに解説した記事、ナルコレプシー(過眠症)についての記事、カプセル内視鏡の記事、毎回やってる恐竜の紹介記事など、内容は多岐にわたっていてとても楽しいです。

人気blogランキングへ←読みたくなった方はポチっとm(__)m

|

« ピアノの森 2巻 | トップページ | ポテコ うましお味 »

コメント

こんにちは!こめんとありがとうございました。
Newton面白そうですねー!!
わたくしが気になったのは
体内ミクロツアー
王家の谷で見つかった新たな墓の記事
スピッツァー宇宙望遠鏡なるもので見た宇宙の姿の記事
ナルコレプシー(過眠症)についての記事
です。本屋に行ってこよっと☆
またもや面白い記事ありがとうございました!

投稿: そこはか☆ | 2006年5月 4日 (木) 16時10分

特集記事以外はだいたい2P~4Pなので、めぼしい記事のみ立ち読みってのも悪くはないと思います。ちなみに部屋主は普段は立ち読みだったりします^^;
女性のそこはかさんでしたらコラーゲンの7400倍の写真がありますんでなかなか楽しいかもですよ。そのページの「コラーゲンたっぷりの料理はお肌にいい」とは簡単に言えない、ってところは是非とも読んでみてほしいです。

投稿: シン@部屋主 | 2006年5月 4日 (木) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Newton 2006年6月号:

« ピアノの森 2巻 | トップページ | ポテコ うましお味 »